ごあいさつ

令和二年度 連盟基本方針

2019年度連盟総会にて

<連盟基本方針>
区民のバレーボールによる、楽しさと健康増進への貢献
<連盟活動方針>
役員相互の連携と次世代へ継続する明るく楽しい時間の共有
創立70周年(2021)式典成功への実施計画

令和二年度 会長挨拶

江東区バレーボール連盟 会長

飯塚 明

 令和2年度が始まりましたが、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され異例の事態となっています。
連盟の総会も中止となり、急遽郵送にて議決権行使書を取りまとめることとなりましたが、皆様には迅速に対応していただき承認できましたこと、深く御礼申し上げます。4月5月の区民大会、都民大会も全て中止となり、6月の部別戦も開催できるかわかりません。このような状況で皆様の心と身体が心配です。家の中でのストレッチや軽い運動など、気分転換にやってみるのも良いと思います。
江東区は、今年度秋に開催予定の墨東五区大会の当番区になっています。連盟役員においては各々の役割をしっかり果たして大会を成功させるとともに、選手の皆様には優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います。
 先の見えない毎日を不安に過ごしている方も多いと思います。一日も早い終息を願いつつ、各個人が出来ること、やるべきことを認識しこの局面を共に乗り越えましょう。
今年度も江東区バレーボール連盟をよろしくお願いいたします。

 

令和二年度 理事長挨拶

江東区バレーボール連盟 理事長

髙本 敏行

 昨年5月1日に「令和」元年となり新しい時代がはじまりましたが、本年2月に中国を発端に発症した新型コロナウイルスが地球規模でまん延し、一向に鎮静化の兆しが見えません。本年7月開催予定でした 2020東京オリンピック・パラリンピックが、1年の延期となった事は大変残念ですが、仕方ないことだと思っています。
当連盟、今年度大会スタートとなる区民大会を4月から開催予定でしたが、コロナウイルスの収束が見通せないことから、大会を中止としました。各チームが学校体育館等を使用出来ず練習が行えないので、バレーボールを楽しみにされている多くの選手の皆様の運動不足を憂慮しております。早期にこの騒動が落ち着き、練習再開ができることを期待しているところです。
 当連盟の今年度基本方針は「区民のバレーボールによる楽しさと健康増進への貢献」とし、バレーボール愛好者の皆様が満足していただけるよう進めて行きたいと考えております。また、連盟活動方針を「役員相互の連携と次世代へ継続する明るく楽しい時間の共有」と、来年2021年には連盟創立70周年となることから、「創立70周年式典成功への実施計画」を掲げ、各部活動方針達成と役員の若返りに向け、役員一人ひとりが役割を理解し連盟活動の充実を図り、更なる発展を目指してまいります。

 今年度10月に予定しています墨東五区大会の当番区であり、他区の方々をしっかりお迎えし喜んでいただくことと、江東区は久しく優勝から遠ざかっていますので是非優勝したいと強く思っております。年間の全大会及び各行事日程をホームページに掲載しておりますので、是非多くの方に熱戦をご覧いただきたいと思います。また、生涯スポーツとして多くの方に参加していただく目的として選手登録資格を一部緩和しました。皆様の参加をお待ちしていると共に、応援をどうぞよろしくお願いします。